2017年12月28日

今年最後の仕事!大掃除〜!

みなさんこーんにーちはー☺️✨✨
今回担当するのは記者(れい)です〜🙌

年越しまであと少し!今年最後のブログになりますね!
みなさんやり残したことはないですか?満足な1年を過ごせたでしょうか?
記者れいとしては、そこそこ満足な1年だったと思いますね笑

(やりのこしたことたくさんあるよ〜)という方のために、




とりあえず掃除しましょ😊



とりあえず片付いときゃ、心もスッキリしますしね!煩悩退散ですね!(?)

ということで、今回は大掃除の豆知識をご紹介します〜✨


その1!
キッチン編
実家から送られてくるものの中に大抵はあるでしょう…!そう、みかん…!
手がすぐに黄色くなりますよね〜
そんなみかんの皮にはクエン酸が含まれており、油を分解します。
なのですぐに捨てずに、食べ終えたみかんの皮でレンジの中など、油っこい場所をこすりましょう✨✨
618A9878-99E4-44A6-AC1A-4B5134A18C4A.png
ついでに、シンクの水垢にはじゃがいもの皮がいいそうです😆

その2!
窓拭き編
窓の掃除は新聞紙を使用します!
濡らして固く絞った新聞で拭き、つぎは濡れてない新聞で乾拭きします!
新聞のインクの油分が汚れを落としてくれる上に、ツヤ出し効果もあるそうです✨
F985DAE0-E64C-43A5-8BF8-7DB817C09483.jpeg
その3!
フローリング編
歩きすぎなのでしょうか?笑
ツヤがなくなってきた〜という床にはお酢を塗るとつるつる綺麗になります!✨夏に心置きなく寝転がれる床にしておきましょう
E181691C-F533-4ABF-8CC6-F04D49124F34.png
ラストその4!
お風呂編
その3で使用したお酢をついでで活用します!スポンジでお酢を浸し、浴槽やふろ場の壁をこすると、湯垢が綺麗にとれます。殺菌効果もあるので、繁殖を防げますね😉

シャワーヘッドの掃除は、洗面器などにお酢 1:水 1 で割った酢水を作り、その中に漬けておくだけでOK!



身近にあるもので大変な大掃除なんて、サッと終わらせてしまいましょう😊

では皆さん、良いお年を〜!!


お久しぶりですね!そうです記者(椎茸)です!!
記者(ロマン)からのお題は【人生】ということで・・・
人生!!??
齢19の私に人生について語れと!?
そうですね〜人生は1回きりなので後悔がないようにry
ダメだ・・・在り来たりな事しか言えないぞ!!
まあ、一応まだ10代なので思い付かないです!!
ただ、1つ言えることは

人生って難しいね。

てなことで次のお題は【いちご】でいきましょう!!では、来年にまたお逢いしましょう!
posted by 大谷大学新聞社 at 19:00| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

ゆっくり観られる京都市内の穴場イルミネーションスポット

みなさんこんにちは!
もう、世間はすっかりクリスマスムード一色ですね。
みなさんはクリスマスの予定は決まりましたか?外に出掛けるもよし、家でまったり過ごすのもいいですよね(*´ω`*)
ちなみに記者(キャラメル)の家では、毎年クリスマスは家族と過ごすのが決まりです(^^)/

さて今回は、記者(たると)記者(キャラメル)記者(くしМ)の3人で、京都市内の京都府立植物園に行ってきました!

「クリスマスに植物園…?」って思いませんでしたか?
実は通常開園終了後の午後5時半〜午後8時(入園は午後7時半)まで、観覧温室の夜間開室とイルミネーションが期間限定で行われているんです!

京都府立植物園「イルミネーション2017」では、空を飛ぶトナカイや大きなツリー、光のトンネルなど、かなり本格的なイルミネーションがゆっくりと観られ、小さなお子様連れやご年配の方々も楽しめるものになっていました。
私たちは目の前に広がる光の世界に童心にかえって、はしゃいでいました(笑)

圧縮済み.jpg
(クリスマスツリーの写真)

イルミネーションと言えば、人混みがすごくて写真を撮るのも一苦労…というイメージでしたが、写真撮影をしている方々も満足のいくものが撮れたのか、みなさん笑顔でイルミネーションを楽しんでいて、いい意味で裏切られました。

私たちも想像以上に綺麗なイルミネーションに、取材に来たことを忘れそうなほど夢中になってしまいました(笑)

私たちも想像以上に綺麗なイルミネーションに、取材に来たことを忘れそうなほど夢中になってしまいました(笑)

ハート加工済みpsd.png
(イルミネーションの写真)

また、観覧温室では同時にポインセチア展も開催されています。
ポインセチアの他にも、アフリカやジャングルなどの植物が展示されていて、普段目にすることのない様々な種類の植物に出会えました。
時間ごとに職員さんが解説してくれるツアーも行われていて、様々な植物の豆知識なども教えてくれます。

記者(キャラメル)は入り口近くのラフレシアがとくに強く印象に残っていたのですが、
記者(たると)は植物よりも、池に生息していた魚の種類が終始気になるようでした(笑)

ポインセチア.jpg
(ポインセチア展のポインセチアの写真)

京都府立植物園「イルミネーション2017」ポインセチア展は12月25日(月)まで土日問わず開催されています。今年のクリスマスはみなさんもぜひ、ゆっくりと観られるイルミネーションに癒されに京都府立植物園に行ってみてはいかがでしょうか。


京都府立植物園「イルミネーション2017」
 入場料:200円(普段は別料金の観覧温室も入室できます)
 開園時間:午後5時30分〜午後8時まで(入園は午後7時半まで)
 ※午後5時に一旦閉園し、園内安全点検後、午後5時半に再開園します。
 ※駐車場は、午前9時〜午後8時(入庫は午後7時30分まで)の間、連続してご利用いただけます。


〜余談コーナー〜

こんにちは。記者(ロマン)ですー☆彡
記者(めろんぱん)からのお題は【orange オレンジ】です。

オレンジといえば、私はアーティストのORANGE RANGEが好きです!
「イケナイ太陽」が特に!!!
あのイケパラ(花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」)のオープニング曲ですね^ ^

季節感真逆ですが(笑)ぜひ聴いてみてください♪

あと、家にあったみかん(orange)を腐らせてしまいました。もう、緑の粉がふくまでに。完膚無きまでに。
やってしまいましたねー。気をつけます。

次のお題は【人生】です。
なかなか重い(笑)

それではまた会う日まで☆彡
posted by 大谷大学新聞社 at 19:09| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

魂を揺さぶる歌声!たにこん定期演奏会

みなさんこんにちは!記者(ロマン)です☆彡

今日のブログでは、12月10日(日)大谷大学混声合唱団(以下、たにこん)
「第46回定期演奏会」の様子をお届けします。

実は私、1人での学内団体の取材は初!でした。
それでは演奏会の内容を見ていきましょう〜〜^^

Stage1 混声合唱曲集「捧げる言葉」
                         作詩 谷川 俊太郎 作曲 信長 貴富
 1.序詩
 2.いまここにいないあなたへ
 3.ただ生きる
 4.捧げもの
                        指揮 栗原 海 ピアノ 村上 優(常任)

Stage2 「A Little Jazz Mass」for the mixed voice  
                                  作曲 Bob Chilcott
 1.Kyrie
 2.Gloria
 3.Sanctus
 4.Benedictus
 5.Agunus Dei
                 指揮 佐藤 謙蔵(常任) ピアノ 宮崎 友香子(客演)

Stage3 混声合唱とピアノのための組曲「みやこわすれ」
                           作詩 野呂 昶 作曲 千原 英喜
 1.薔薇のかおりの夕ぐれ
 2.はっか草
 3.すみれ
 4.みやこわすれ
                      指揮 中村 明楓梨 ピアノ 村上 優(常任)

559A4330.JPG
(演奏中の様子)

どの曲も心に響く、丁寧な演奏でした!
夏のジョイントコンサートでも披露された曲が演奏され、懐かしい気持ちになりました✨
Stage2では、ミサなのにアップテンポだったり、ブルースっぽかったり、様々な曲調に心が躍りました(^^♪
アンコールではグラスハープ(グラスのふちをなぞり音を出す)の演奏も披露され、目と耳が離せない2時間でした。

559A4418.JPG
(グラスハープでの演奏)

配られたプログラムには工夫が沢山あり、団員の紹介ページは思わず笑ってしまいました。
気になる方は是非、来年の演奏会に足を運びましょう!!♪

演奏会終了後のロビーでも歌の披露があり、大盛況でした。

最後に、笹川龍平さん(歴史学科・第3学年)
「来年も定期演奏会やります!!」とこれからの活動への意欲を見せました。

559A4472.JPG
(来年への想いを語る様子)

終演後のたにこんの皆さんの達成感溢れた表情が印象に残っています。
素晴らしい演奏会でした!

ロビーに残っていた団員にインタビューすると、佐々木大吾さん(歴史学科・第1学年)は「少し緊張したけれど、楽しかった!」と満足げな顔を見せてくれました☆


後日、学生正指揮者を務めた中村明楓梨さん(文学科・第3学年)にお話を伺いました。

――練習で苦労したことは?
「団員各々の求める音楽の方向性が異なった時、どれを選択するかを決定することに苦労しました」

――当日の感想をお願いします
「21年間で最も達成感を感じた日でした。ありきたりな言葉ですが、本当に楽しかったです!」

――今回の公演について
「前期のサマーコンサート時のやる気もなかなかのものでしたが、定期演奏会は今年1年間の集大成ということもあり、演奏会の開催に関わるすべての人の当日の熱意やモチベーションがこれまでと桁違いでした。団員の歌声、ピアニストの先生方の伴奏も今年でいちばん心のこもったものになりました」

――学生正指揮者としての想い
「私は今は合唱をしていますが、中学では吹奏楽部でした。3年生の時の部長さんがクラブ紹介で『お客様たちが、私たち(吹奏楽部)のことを好きになってしまうような演奏をします』と言っていました。それと似たようなことを思いながらたにこんで2年間指揮をしていました。
たにこんのする合唱を通して、曲を、合唱を、何よりたにこんの魅力を伝えたい。私はその架け橋として指揮者という道を選びました。
『たにこんの演奏会行きたい!』『あの時たにこんが歌った○○という曲が好きになりました!』という声を2年間でたくさん聞いたので、私の願いは叶いました。
また、お客様だけでなく団員からも『たにこんに入って合唱を好きになった』『明楓梨さんの選んだこの曲がお気に入りです』という言葉を聞けたのも嬉しかったです」

と、熱く語っていただきました!
中村さんの指揮をする姿は強く、優しく、見る者を惹きつける魅力がありました。

559A4373.JPG
(指揮をする様子)

心揺さぶられる演奏、素敵でした!!!

以上、記者(ロマン)でした☆彡
また会う日まで!


〜余談コーナー〜

こんにちは!記者(めろんぱん)です。

今回の余談のテーマは「Zoo」ですね!
Zooといえばバールセンの「ズービスケット」がすごくオススメです…!
バターたっぷりの動物型抜きクッキーで、食べると幸せな気持ちになりますよ(*^^*)
オススメのお菓子なので気になる方は是非食べてみてください( ÒㅅÓ)キリッ

では次のテーマですが「オレンジ(orange)」でお願いします(^^)

posted by 大谷大学新聞社 at 20:00| Comment(0) | 学内団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする