2017年04月13日

桜の季節、大谷大学、若葉祭

こんばんは!記者(シシトウガラシ)です。
新年度が始まってしまいましたね…
こうやってまたひとつ年を取るんですよ。

今回は先日、4月8日に行われた新入生歓迎イベント「若葉祭」を取り上げます!
各クラブ・サークルにとって若葉祭は新入生を捕獲する最後の砦。
新入生を言葉巧みに勧誘する先輩の背中はいつにも増して大きく感じました(笑)
若葉祭当日、天気は雨。最悪のコンディションです。そんな天気にも関わらず、新入生は…
来てくれました!!!
僕にとっての後輩ができた瞬間であります。
高校の時も感じましたが複雑な気持ちです。

我が大谷大学新聞社も新入生を獲得するため、クラブ・サークル紹介でステージに立って紹介してきました。主幹殿の緊張した顔、要保存ですね!

クラブ紹介をする大谷大学新聞社.JPG
(クラブ紹介をする大谷大学新聞社)

他にもたくさんのサークルがステージ上で紹介されていました。
クラブ紹介をする写真部さん.JPG
(クラブ紹介をする写真部さん)

クラブ紹介をする推理小説研究会さん.JPG
(クラブ紹介をする推理小説研究会さん)

クラブ紹介をする大谷文芸さん.JPG
(クラブ紹介をする大谷文芸さん)

若葉祭での目玉は何といっても新入生しか参加できない、ビンゴ大会です!
盛り上がるビンゴ大会.JPG
(盛り上がるビンゴ大会)

なんと、、、USJの年間パスポートが貰えちゃったみたいですよ!
USJの年間パスポート.JPG
(USJの年間パスポート)

去年参加すればよかったと思う記者シシトウガラシです。

こんな感じで若葉祭の様子をサクッと紹介しました!
僕自身、写真を撮るよりも、新入生とお話してる時間が多かったので詳しくは分からなくて申し訳ないです。
桜が散るまではあと少し、素敵な春をお過ごしください。

余談コーナー

皆さんこんばんは、記者(みかん)です。
久しぶりの登場で何を書けば良いか悩みながら書いているわけですが。
とりあえず今回は「最近の事」について書こうと思います。
最近は、久しぶりに硬式テニスをやりたいと思い、実家からラケットを送ってもらいました。しかし、私は大事なことに気が付いたのです。
それは…..硬式テニスができる知り合いがいないということです!!
とういうことで今年度前期は硬式テニスができるお友達を探していこうかな、なんて考えています。
皆さんも硬式テニスに限らず何かしらのスポーツをやってみてはいかがでしょうか。
それでは皆さんおやすみなさい(@^^)/~~~
posted by 大谷大学新聞社 at 20:50| Comment(0) | 若葉祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

若葉祭に参加したんだけど、何か質問ある?

はい、おはこんばんちは!
財務(クイズ)です。
今回は若葉祭の取材に行ってきました!

若葉祭前日は雨が降り、コンディションが悪いなか、濡れたテントを建てていきます。
ようやく新聞社もテントを立て、お隣の放送局の方々と新入生を待ちます…。

始まって数分、早速来たよ新入生!

僕はカメラを片手に学内を練り歩き、各テントの写真を撮っては歩き、話しては歩きを繰り返していました。新入生の対応は仲間にお任せしました。
もちろん、ちゃんと自分も対応しましたよ?

_MG_2607.JPG
アメリカ民謡研究部のライブ

IMG_2507.JPG
スポーツチャンバラ同好会の試合風景

_MG_2479.JPG
軽音サークル すまし の皆さん

_MG_2770.JPG
漫才をする自然愛好会


昼頃になり、日替わりランチを食べて再度テントへ。
なんとこのとき日替わりランチは200円でした。ラッキー!

食べ終わってテントに戻ると、そこにはさらに新入生が!
見学に来た新入生が多く驚きました!
新聞社に入りたいと言ってくれた人は、なんと10名強!
幸せです。財務(クイズ)、非常に嬉しいです!

在学生と新入生が参加した×クイズがあったのですが…。
え、○×クイズの結果?
えぇ、負けましたよ。来年は勝つぞぉぉぉっ!

その後は新入生のみが参加できるビンゴ大会がありました。
USBなどの大学生活に役立つものや、京都水族館のペアチケットなどが景品でした。
誰か僕を水族館に連れてって(小声)

そして気になる目玉商品は PS4! 誰が当たるのか、そしてどのタイミングで当たるのか、主幹記者(うぢ)と共に見守る中…

IMG_3006.JPG
PS4の当たった新入生

IMG_2968.JPG
盛り上がる観衆

最後にキタ━━━(。A。)━━━!!
もう盛り上がりが最高潮でした!
新入生の歓声で谷大が包まれた瞬間でしたよ!

この興奮を卒業まで忘れてほしくないですね…

とまぁ、色々ありましたが楽しい若葉祭でした。それではぐっばいちゃ!

〜余談コーナー〜 テーマ「

皆さんどうもこんにちは!!授業が始まって、生活習慣が元に戻った記者(うぢ)です。

最近まで夜中の2時くらいまで起きていたのが、今は12時には寝られるという喜びに浸っております。(*^。^*)

さて前置きはこれぐらいにして本題へと移りますか。

今回のテーマは「春」ですね。う〜ん、このテーマは色々あってムズイですね((+_+))
やっぱり定番は青春ですね。恋の季節とでも言いましょうかヽ(^o^)丿

でも恋愛に関して僕は無頓着なんで分からないですね。
恋愛って必要なモノなのでしょうか、誰か教えて下さい<(_ _)>

そうですよねぇ、誰もいないですよね…知ってます。

まぁ、焦る必要なくじっくり時間を使って出会いは見つけたいと思います。

さて、これ以上書くと長くなるので
最近覚えたなぞかけで終わりにしたいと思います!!

テーマは「春」で行きましょう!!
春とかけまして美味い天ぷらと説きます。

その心は衣がええ(衣替え)です(⋆`ω’⋆)ドヤッ

それでは、バイちゃヽ(^o^)丿!!
posted by 大谷大学新聞社 at 21:04| Comment(0) | 若葉祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

ハレ晴レユカイ若葉祭!


Hi。編集・財務補佐・・・じゃなくて、財務です!
はい。去年度は『編集・財務補佐』でしたが今年度は『財務』となりました!
無事、進級でき、2回生となりました。今後とも精進していく次第です。はい。
σ(・ω・*)の意気込みはさておき・・・。
今回はですね、4月5日(土)に大谷大学で開催された『若葉祭』についてです!
(若葉祭の日付を6日としていましたが、5日の誤りです。お詫びして訂正します。)

若葉祭とは…毎年春に行われる新入生歓迎のイベントのことです。
学内にステージを設置し、そこでは様々なサークルがライブなどのパフォーマンスや
クラブ紹介を行なったり、豪華景品が当たる企画を行なったり・・・と、
「入学したばかりの新入生が大学に馴染めるように」
という想いが込められた秋の紫明祭と対をなすぐらいのイベントなのですヨ!

さて、σ(・ω・*)は若葉祭をあまり見て回ることが出来なかったので「一部」しか
取り上げることしか出来ない事にお詫び申し上げます。はい。ごめんなさい。


それに、ここ2年間は当日に降雨で天候に恵まれず、
σ(・ω・*)もイマイチ楽しめず、非常に残念なことになっていましたが・・・。
今回は持ちこたえてくれました!!あ、「天気が」ですよ!
若葉祭の開催時間中は雨もなく、学内は人だらけ!!
盛り上がってはいましたが、去年度の紫明祭のはっちゃけた雰囲気ではなかったように
思えました。あくまでσ(・ω・*)の主観です。はい。
新入生の不安と緊張感や、在学生のサークルの勧誘ができるかどうかの不安・・・。
様々な思いが入り乱れた中での盛り上がり方ですかね。σ(=ω=;)

IMG_0366.JPG
若葉祭の様子!にぎわってますね〜。

今年の若葉祭は、屋外にはテントが、
1号館の教室や弓道場には、各部の展示や、体験スペースが設けられました。

IMG_0006.JPG
箏曲部さんでは三味線や琴を弾くことができました。

IMG_0030.JPG
弓道部さんでは、重い弓を引くなどの体験ができました。

各部それぞれ、経験者、未経験者、色々な人が来ているようでした。
在学生は、どちらの方に対しても、親切に、熱心に勧誘活動を行っていました。

ステージでは音楽系サークルがライブを行なったり、運動部がパフォーマンスを披露したりして
盛り上がっていましたっ!
新入生、そして在学生もステージの前で足を止め、時に歓声を上げ、時に体を動かして、ステージ上のパフォーマンスを楽しんでいるようでした。
講堂棟で行われるクラブ&サークル紹介ではライブを行う団体が少ないですし、平日に行われるということもあるので、各部十分なパフォーマンスが出来ていない面もあったようです。
しかし、今回のパフォーマンスでは、初めて音楽系団体の演奏に触れたという新入生もいたようで、各部の雰囲気を十分に味わっていました。

IMG_0015.JPG
音楽系!盛り上がってましたよ!

IMG_0049.JPG
ダンス同好会!すごい!!

大学生活をより充実したものにするために、課外活動選びは重要ですね。
その為の若葉祭なんですよ〜。ま、まあ・・・σ(・ω・;)は去年度の若葉祭は・・・。
はい。察してください(白目)

はい。それでは私はこれにて!
See you next againなのです!ばいばい!!(,,・ω・,,)ノシ



〜余談コーナー〜
先ほど「編集長」と財務からよばれました。主幹です。
今回のテーマは「入学式」です。


ぼくの場合、入学式で話した人とは、挨拶程度の友人になっていく気がする。
入学式の日も寂しいので、誰か友達を作ろうと思って、話したり、話しかけたりするけど、それは最初の印象だけで、話しかけるか判断してしまうので、趣味とか、嗜好が分からない。

しかし、年齢を重ねるにつれて人の嗜好は多様性を増していくので、共通の話題づくりが難しくなっていく。
そのために、入学式で話した人とは深い間柄にならないのだと思う。

ぼくは、そのことをそんなに悪いことだとは思わない。入学式の日だけで、知らない世界に触れることもあるし、どこでも話を合わせられるような趣味を持っていないということは、趣味のあう人とは深い付き合いが出来るということかもしれない。
友達はゆっくり見つけていけばいいと思う。
posted by 大谷大学新聞社 at 20:56| Comment(0) | 若葉祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする