2017年12月30日

谷大フレンズ大集合2017「きみは〇〇ができるフレンズなんだね」〜上を目指し続ける野球部主将の小川航平さん編〜

こんにちは!記者(桃太郎)です!
今回は前回に引き続き、年末インタビューを綴っていきます。

前回をまだ見ていない方はこちらから↓

http://otanishinbun1982.seesaa.net/article/455855488.html

今回の谷大生は1部リーグ昇格を果たした硬式野球部の主将小川航平さん(3年)です。
(以下はインタビュー形式でお伝えします。)

−よろしくお願いします。今年は1部リーグに昇格という出来事があった一年をどのように振り返りますか?

小川さん「昨年2部に落ちてから、4回生の力で1部復帰を果たせました。けれど、1部4位という結果になって今のままでは駄目だと感じました。」

−なるほど。では、これからチームに必要なことは何でしょうか?

小川さん「周りに流されない自分を持ったプレーが必要になると思います。年が明けるのを機にリスタートをしたいです」

−ありがとうございます。では主将を務めて良かった点、悪かった点はありますか?

小川さん「良かった点は特に思いつきません。悪かった点は、チームをまとめ上げられなかったことです。自身の方針が決まっていなかったことが原因だと考えています。」

−では、来年から主将を務める中村爽磨さん(2年)には、どのような事を期待していますか?

小川さん「来年からは監督も変わるのでより一層、方針を持って選手たちをまとめ上げていってほしいです。」

−最後にチームの皆さんへのメッセージをお願いします。

小川さん「3年は春季リーグで最後になるから、悔いの無いように今を一生懸命に楽しんでプレーをしよう!」

小川さんに色紙を書いていただきました。
「人は人、自分は自分!目指せ春優勝!」



423A4357.JPG

(小川航平選手)

小川さんありがとうございました。新聞社一同、硬式野球部さんのご活躍に期待しております。

ogawa.JPG

(9月24日京都教育大戦の小川選手)
posted by 大谷大学新聞社 at 18:00| Comment(0) | 年末インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: