2017年09月21日

インスタ映えするグルメ探訪〜ワイフとハズバンドの店〜

こんにちは〜
記者(れい)記者(ryoexile)です。
今回、インスタ映えするグルメ探訪という事で、北大路にある「WIFE AND HUSBAND」に行ってきました〜!!
このお店は名前の通り、ご夫婦で経営されているそうです。
その様子をご覧ください!

「WIFE AND HUSBAND」は、ビブレから歩き始め、鴨川の手前の小道を曲がる。そのため、大通りから見ただけでは見つけられない。道を入るとすぐにお店は見つけられた。窓際にいくつかのかごやいす、テーブルを、壁際には黒い自転車をかけており、深い色の木製の扉など、カントリー調に統一されている。

IMG_6486.jpg

開店して1時間も経っていないにも関わらず、お店は満席のようで暫く店前で待っていた。
お店からでてきたのは、白いシャツに白のエプロンをつけた三つ編みの可愛らしい女性で、店名でいう、ワイフだった。
中に案内されると、茶色い木の壁に、クリーム色のカウンターで温かみを感じる雰囲気だ。
カウンターの目の前は小さな作業室になっており、小窓からはハズバンドが作業しているのが見える。

IMG_6490.jpg

メニューはとてもシンプルなもので、飲み物が5種類、食べ物が4種類ある。飲み物はアイスコーヒー(¥550)とカフェオレ(¥600)を頼み、食べ物はケーキ(¥350)を2つ。なんのケーキか聞いてみると「普段はパウンドケーキを出しているが、今はチーズケーキも置いてある」とのことなので、1つずつ貰うことにした。

暫く雰囲気を堪能して待っていると、テーブル席が空いたようで移動させてくれた。テーブルには引き出しがついており、開けてみると積み木などのおもちゃが入っていた。
壁には時計や絵本など、色々なものが掛かっている。ついつい見渡してしまう内装だ。

IMG_6497.jpg

コーヒーはコクのある苦味であり、酸味が全くない。また、爽やかな後味であったため、ずっと飲んでいられる味だった。
カフェオレは砂糖が入っておらず、甘みがないシンプルなものだ。

IMG_6508.jpg

パウンドケーキは食べてみると、ひんやり程度に少し冷たく、生地が凝縮されてしっとりとしていた。くるみなどの好みがざくっと心地よい音を立てる。ケーキ自体は決して大きくないのだが、ドライフルーツや木ノ実が8種類以上も入っており、味も食感もとても満足できた。
チーズケーキもしっとりとしていて少し重い食感。しかし、どこかフワフワしていて、もたっとしたクリームっぽくまた、ムースのようだった。表面に焼き目がついているのに、どっしりとしていないのが不思議に思って聞いてみると、なんと蒸しているらしい。なるほど。蒸すことでしっとり感をキープしながらふわっと仕上げている。さらにレモンが効いているため、爽やかさを感じられる。口どけがいいのに、さらっと食べられるのでいくつでも食べたくなる味だった。

IMG_6507.jpg

今回は店内で食べたが、ピクニックバスケット(¥1000/1.5h)を注文すると、鴨川でピクニックをすることができる。
大学の近くにあるため、空き授業などを利用して足を運んでみるのもいいのではないだろうか。


〜余談コーナー〜

こんにちは、今日もメロンパンに対する愛が止まらない記者(めろんぱん)です(笑)
渉外(江頭)からの今回のテーマは「ウインター(Winter)」です。
冬といえばクリスマスにお正月といったワクワクする行事が盛りだくさんなイメージがあります(*^^*)あと、個人的に雪だるまですね(笑)京都は実家の大分と違って雪が沢山積もるので、雪だるまが作り放題なのです( ÒㅅÓ)キリッ
去年は普通の雪だるまを作ったのですが、今年は巨大トトロなど難易度高めの雪だるまを作ってみたいです(笑)

次回の余談テーマですが…「たいやき」にします!たいやきはメロンパンに次ぐ好物なので次回の余談が楽しみです(笑)ではでは、失礼します( ÒㅅÓ)キリッ


posted by 大谷大学新聞社 at 21:09| Comment(0) | グルメ探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: