2017年08月05日

高校生よ、自分の道を探せ

こんにちは。副幹(ムキサメ)です。
夏休みに入りましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
新聞社は夏休みでも取材に赴きます。本日は、OCで高校生たちを取材しました。

今年度4回目のOCともなると、新学部の説明も馴染んできたように思えます。

社会学部の模擬授業.JPG
(社会学部の模擬授業)

学部だけでなく、ラーニング・スクエアも模擬授業を行っていました。

ラーニング・スクエアの模擬授業.JPG
(ラーニング・スクエアの模擬授業)

夏休みということもあり、模擬授業以外でも、学内ではとても多くの高校生の姿が見られました。

受付.JPG
(受付)
先生にきく学部・学科別相談.JPG
(先生にきく学部・学科別相談)
OCスタッフ.JPG
(OCスタッフ)

中央執行委員会主催のクラブ紹介コーナーも盛況でした。

クラブ紹介コーナー.JPG
(クラブ紹介コーナー)

様々な高校生と出会う中で、滋賀県から来た高校2年生の男の子にインタビューすることができました。
自分のやりたいこと、将来について考えている途中の彼は、社会学部に興味があるそうです。『先生にきく学部・学科別相談』で社会学部の先生の話を聞いた感想を聞くと「自分の地元に関連したことも話してくれて、とてもわかりやすく、共感できた」と語ってくれました。また彼は地元の自然で好きで、自分の住んでいる地域の過疎化について考えたいと話してくれました。
まだ自分のやりたいことが定まっておらず、考えている時期だと思いますが、彼から地元が好きだという気持ちは伝わってきました。その気持ちを大事にして、自分の進みたい道を見つけてほしいです。

また、本日は大谷大學新聞第3号も配布しました。
明日のOCでも配布予定ですので、ぜひ受け取ってください。

特別更新のため、今日の余談はありません。
posted by 大谷大学新聞社 at 18:40| Comment(0) | OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: