2015年12月03日

福井に行ってきました!真宗十派スタンプラリー!!

正直、引き際が分かっていない。総合補佐です。
今回、真宗に関する記事を書きました。


真宗十派のうち、本願寺派 西本願寺高田派 専修寺を除いた8つの宗派では、
11月21日から(真宗出雲路派 毫摂寺では22日から)28日まで、報恩講が行われます。
報恩講とは、真宗十派の宗祖、親鸞聖人の明かしてくれた教えの恩に報いるといった意味で行われます。

ふだんは自分の所属する宗派の報恩講にしか興味がなかったのですが、今回、「真宗教団連合」さんが、「真宗十派本山報恩講法要巡り」のスタンプラリーをされるということで、新聞社でも取材として参加することにしました。


まず行ったのは、福井の4ヶ寺です。

11月22日(日曜日)、朝7時半、記者3人は眠い目をこすりながら北大路駅に集合しました。
そこから京都駅まで地下鉄で、そこから記者の内、2人は初めてのサンダーバード。

サンダーバードは速かったです。京都駅を出たと思ったら、次は福井。特急ってなんて便利なんでしょう。

トンネル多いなと思いながら、目的の駅、福井駅に到着。
恐竜がお出迎えしてくれました。

福井駅.jpg
(福井駅)


そこから最初のお寺、専照寺(真宗三門徒派)さんに巡拝しました。
山門の下には地域の方などがいらっしゃって、地域に密着したお寺だと感じました。

専照寺.jpg
(専照寺さん)

ここで、スタンプラリーの台紙を入手しました。
とても立派です。

IMG_6629.JPG
(スタンプラリーの台紙)


そこから鯖江へ移動。
まずは誠照寺(真宗誠照寺派)さん。

街中にあって、きれいなお寺でした。

誠照寺.jpg
(誠照寺さん)

近くの商店街.jpg
(近くの商店街)


次は證誠寺(真宗山元派)さん。
京都で近くに本山があるのはそんなに驚きがないが、福井県という場所に、しかも鯖江市に、わりと近くに本山があるのは、この場所の特色というものを感じることができて、実際に来る価値があると思いました。

證誠寺.jpg
(誠照寺さん)

鯖江市はわりと都会で、ここで福井出身の記者が推すお店、ヨーロッパ軒で昼食をとりました。
メンチカツが乗っているパリ丼など、特徴的なメニューがありました。

パリ丼.jpg
(パリ丼)

福井県、最後のお寺は毫摂寺(真宗出雲路派)さん。
ここまでのお寺はわりと駅が近かったりしたんですが、毫摂寺さんは静かな環境にありました。
親鸞聖人は田舎の人たちの関わりを大切にしたとよく大谷大の先生から聞くので、ああ、こういう地にこそ親鸞聖人は教えを弘められたんだなと思いました。

このお寺ではお勤めに参加することもできて、お念仏の広がりというのを感じました。

毫摂寺.jpg
(毫摂寺さん、おつとめの様子)


さらに日がくだって、11月24日(火曜日)。この日に、仏光寺さん、興正寺さんを巡りました。
どちらのお寺も大変アクセスがよく、京都にある真宗の本山に来た時は、各派の本山に行ってみるのも、京都のまち、お念仏の広がりというのを感じられて、趣があるように思います。

仏光寺.jpg
(仏光寺さん)

興正寺.jpg
(興正寺さん)


そして、最後は東本願寺
今年もたくさんの巡拝者がいました。


−−−−−−
また、先日、真宗教団連合の方にお話を伺うことができました。

このような企画ははじめてで、真宗の「各派のお寺に参拝してほしい。各派を知ってほしい」という願いから生まれたそうです。
また、スタンプラリーの台紙が立派なことに驚いたのですが、実際、十派をすべて巡るのは大変なので、「この台紙だけでも十派について関心を持ち、少しでも知ってもらうこと。保管してもらうこと」を意図したそうです。

インタビューへのご協力、ありがとうございます。
−−−−−−


今回、真宗十派のうち、8ヶ寺を巡拝することができました。
残るは、京都の西本願寺さんと、三重の専修寺(真宗高田派)さんです。
こちらは1月9日(土曜日)から、1月16日(土曜日)が報恩講となっています。

お念仏の広がりを感じ、なかなか行く機会のないお寺で自己を見つめる。
残り少ないですが、ぜひ今回のスタンプラリーを契機としてみてはいかがでしょうか。


〜余談コーナー〜
どーも皆さん!記者(イチキ)です。
今月もやってきました余談コーナー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
今回のお題は、なんと....「クリスマス」です。
さて、皆さんは今年のクリスマスどう過ごす予定ですか?
友達と過ごすのもよし、家族と過ごすのもよし、恋人と過ごす方もいるでしょう。
私はもちろんシングルベルですが(*´Д`)=3ハァ・・・
まぁそれはさておき、クリスマスといえば子供も大好き「サンタさん」からのクリスマスプレゼント
私が最後に貰ったのは中学生ぐらいだったような気がします。
朝起きたらほしかった物がある。すばらしいですね!
とても喜んでいた記憶があります。
っで、なぜ私がこの話を載せたかというと、今とてもほしい物があるからです。
それは食器洗い機です。
冬って寒いですよね、特に最近は寒さが増してきているように感じます。
その中での食器洗い、正直言ってつらいです。もちろん家の中にいるので外ほどではありませんが。それでも寒いものは寒いのです。
おっと、話がそれましたね。
そんなわけでクリスマスに乗じて「サンタさん」に食器洗い機を奢ってもらおうと考えたわけです。
どうです?夢がありそうで無いでしょう(`・ー・´)
それでは皆さんの良きクリスマスライフを祈っております。
では、つぎ会う日まで。(*^-゚)/~Bye♪
posted by 大谷大学新聞社 at 18:12| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。