2015年11月26日

新入生歓迎実行委員会ってなぁに?

みなさんこんにちは!記者(ちょろ)と記者(甘糖)です!
そろそろ寒くなってきてホットココアが恋しい季節となってきました…カフェオレも良いですよね…

さて、今回は「新入生歓迎実行委員会」(以下新歓)の取材に行ってきました!
しかも今回はなんと!4部構成となっております!
第1部では委員長の園村義惇(ぎじゅん)さん(2回生)と篠原雄真(ゆうま)さん(1回生)にインタビューしてきました!果たして、どんなお話が聞けるのか…!
それでは、第1部スタート!!

1.新入生歓迎実行委員会とはどのような団体ですか??
 その名の通り、新入生を歓迎する委員会です。活動時期は11月から4月がメインになっています。活動内容は「さくらんぼ」や「若葉祭」などの新入生歓迎イベントの運営が主な活動となっています。また、お互いの活動を助け合い、協力する関係にある三委員会(新入生歓迎実行委員会・学園祭実行委員会・中央執行委員会)同士で、協力体制をとっています。
また新歓は一度、6月に解散します。なので、現在は2016年度の新入生歓迎実行委員会となっています。

2.新歓はどのような活動をしていますか??
 例えば、さくらんぼで行っているゲームはみんなに楽しんでもらうことが前提となっています。話しやすくなるように、お互いに共通点を見つけだせるようなゲーム作りを心がけています。また、アンケートをとっており、好評だったものはリメイクして来年度の参考にしています。皆さんに楽しんでもらえるよう、色々試行錯誤しながらやっています!

3.現在何人で活動していますか??
 2回生6人、1回生3人の計9人で活動しています。
しかし、色々な企画を考えても1人あたりの負担が増えてしまい、この人数ではできないことが多いので困っています。

4.現在はどのような活動をしていますか??
 入試で配るために「さくらんぼ」の告知を兼ねたティッシュを準備しています。あとは、学祭が終わってすぐにある第1回説明会に向けての準備もしています。この説明会は、新歓企画に参加したい学内団体さんに向けての説明会で、そのためにステージ担当や企画を持っている人は企画書を作っています。

5.新歓の活動の魅力は何ですか??
 いち早く新入生と出会えてふれ合うことができることです。学生や職員さんなど学内だけでなく、学外の企業さんとも関わることができ、バイトなど普通では学べないことが学べるのも魅力ですね。

6.人数不足で困っていることはありますか??
 先ほども少しお話ししたのですが、人数不足のため「若葉祭」のような規模の大きなものになると新歓だけでは回すことができず、今年度は学園祭実行委員会さんの方に協力を要請し、助けてもらいました。さらに、4月は他団体さんの応援をしているため、自分たち(新歓)のことが紹介できないので結果として、人数不足で困っています。

7.入ろうと思ったきっかけと入ってみての感想を聞かせて下さい。
 園村さん:寮の先輩に誘われて気軽に入ったのがきっかけです。実際に活動してみると、
      今まで経験したことないことが多くとまどいました。だが、やっていくうち
      に自分の企画の色が見えてきて楽しくなりました。

 篠原さん:高校のときに生徒会に入っていて、大学でも役に立つことをしたかったん
      です。Twitterで検索したら新歓が最初にでてきて何だろうと思ったのがき
      っかけです。「さくらんぼ」に参加してみて興味を持ち、入ってみたいと思い
      実際に「さくらんぼ」に参加してみて、興味を持ち、入ることに決めました。

8.入る前の印象はどうでしたか??
 園村さん:入学前に、とくに新歓の企画に参加していなかったため「何だそれ?」と思
      っていました。活動していくうちに知っていったが、最初の頃は「なんか若
      葉祭で動いていた人」といったあいまいな印象しかなかった。

 篠原さん:あまり聞かない団体だったので「どうなんだろう?何しているんだろう?」
      と何をしているか分からなかったです。今はやりがいがあり、これから頑張
      ろうと思っています。

9.新歓の活動でのやりがいを教えて下さい。
 園村さん:昨年度のことになるのですが、ステージ企画を持っていて学内外の団体さん
      や企業の方との打ち合わせがあり準備が大変でした。だけど当日になってし
      まえばすぐに終わってしまいます。それで「疲れたなぁ…」と思っていると
      きに、新入生や他団体さんから「楽しかった!」「ありがとう」などの声を聞
      いて人生で1番といっていいほどの達成感を味わいました。アンケートのコ
      メントでもそういうメッセージがありすごくうれしかったです。

 篠原さん:寮などでのやることがあるので、両立するのは大変な面があります。きっと
      これから活動していくにつれて、やりがいや達成感を感じることができる
      思っています。

s_IMG_9912.JPG
インタビューの様子

10.先ほども話題にあがっていたのですが、第一回説明会はいつ行われますか??
 11月27日(金)18時頃からを予定しています。告知活動としては、学内に立て看板を立てたり、各団体さんのレターボックスに書類を入れるなどの他にも、Twitterで呼びかけたりします。

11.説明会に向けての意気込みを教えて下さい。
 若葉祭などの新歓企画は、参加してくれる団体さんがいて初めて成り立つものだと考えています。新歓としては企画を成功させるために、様々な団体さんに参加してほしいし、団体さんは新入生を獲得するために、新歓に協力してほしいはず。そのため、新歓企画への参加を希望される団体さんには、第一回説明会に必ず参加していただき、お互いに協力し合って、企画を成功させていきたいです。

12.最後に何か一言あればぜひ
 今年も、新歓企画を行います。参加されたい団体さんの積極的なご参加、お待ちしています!そして、僕たちは今、人手不足という深刻な問題を抱えています。ほんとうに厳しい状況です。もし、少しでも「新入生歓迎実行委員会」という団体に興味を持ってくれたら部室棟3階北側奥の委員会まで、ぜひ足をお運び下さい!

s_IMG_9919.JPG
園村さんと篠原さん

 今回は第1部ということで新入生歓迎実行委員会さんの実態や活動についてインタビューしてきました!11月27日(金)に第1回目の説明会があるので、皆さんぜひ参加してください!第2部もお楽しみに!!


〜余談コーナー〜 「秋といえば?」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
主幹です。

久しぶりの余談です。

テーマは、「秋といえば?」

秋といえば、色々ありますが、「過ごしやすい」ということが一番私の中で大きいですね。

主幹、好きな四季ランキング一位ですからね!ちなみに、二位は、「春」です!

まぁ、もう年末ですね(唐突)

最近思うことは、他団体の3回生が引退の時期を迎えていて、寂しいってことです。

気づけば、もう3回生も終わりです…。

昨日、入学してきたかと思えば…。もう、3回生。

あっ、先日、卒論のテーマも決めました!!

うーん。久しぶりの余談すぎて、まとまらない文章でごめんなさい(泣)

ではでは、みなさん、あばよ!!
posted by 大谷大学新聞社 at 20:50| Comment(0) | 学内団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: