2014年04月10日

ハレ晴レユカイ若葉祭!


Hi。編集・財務補佐・・・じゃなくて、財務です!
はい。去年度は『編集・財務補佐』でしたが今年度は『財務』となりました!
無事、進級でき、2回生となりました。今後とも精進していく次第です。はい。
σ(・ω・*)の意気込みはさておき・・・。
今回はですね、4月5日(土)に大谷大学で開催された『若葉祭』についてです!
(若葉祭の日付を6日としていましたが、5日の誤りです。お詫びして訂正します。)

若葉祭とは…毎年春に行われる新入生歓迎のイベントのことです。
学内にステージを設置し、そこでは様々なサークルがライブなどのパフォーマンスや
クラブ紹介を行なったり、豪華景品が当たる企画を行なったり・・・と、
「入学したばかりの新入生が大学に馴染めるように」
という想いが込められた秋の紫明祭と対をなすぐらいのイベントなのですヨ!

さて、σ(・ω・*)は若葉祭をあまり見て回ることが出来なかったので「一部」しか
取り上げることしか出来ない事にお詫び申し上げます。はい。ごめんなさい。


それに、ここ2年間は当日に降雨で天候に恵まれず、
σ(・ω・*)もイマイチ楽しめず、非常に残念なことになっていましたが・・・。
今回は持ちこたえてくれました!!あ、「天気が」ですよ!
若葉祭の開催時間中は雨もなく、学内は人だらけ!!
盛り上がってはいましたが、去年度の紫明祭のはっちゃけた雰囲気ではなかったように
思えました。あくまでσ(・ω・*)の主観です。はい。
新入生の不安と緊張感や、在学生のサークルの勧誘ができるかどうかの不安・・・。
様々な思いが入り乱れた中での盛り上がり方ですかね。σ(=ω=;)

IMG_0366.JPG
若葉祭の様子!にぎわってますね〜。

今年の若葉祭は、屋外にはテントが、
1号館の教室や弓道場には、各部の展示や、体験スペースが設けられました。

IMG_0006.JPG
箏曲部さんでは三味線や琴を弾くことができました。

IMG_0030.JPG
弓道部さんでは、重い弓を引くなどの体験ができました。

各部それぞれ、経験者、未経験者、色々な人が来ているようでした。
在学生は、どちらの方に対しても、親切に、熱心に勧誘活動を行っていました。

ステージでは音楽系サークルがライブを行なったり、運動部がパフォーマンスを披露したりして
盛り上がっていましたっ!
新入生、そして在学生もステージの前で足を止め、時に歓声を上げ、時に体を動かして、ステージ上のパフォーマンスを楽しんでいるようでした。
講堂棟で行われるクラブ&サークル紹介ではライブを行う団体が少ないですし、平日に行われるということもあるので、各部十分なパフォーマンスが出来ていない面もあったようです。
しかし、今回のパフォーマンスでは、初めて音楽系団体の演奏に触れたという新入生もいたようで、各部の雰囲気を十分に味わっていました。

IMG_0015.JPG
音楽系!盛り上がってましたよ!

IMG_0049.JPG
ダンス同好会!すごい!!

大学生活をより充実したものにするために、課外活動選びは重要ですね。
その為の若葉祭なんですよ〜。ま、まあ・・・σ(・ω・;)は去年度の若葉祭は・・・。
はい。察してください(白目)

はい。それでは私はこれにて!
See you next againなのです!ばいばい!!(,,・ω・,,)ノシ



〜余談コーナー〜
先ほど「編集長」と財務からよばれました。主幹です。
今回のテーマは「入学式」です。


ぼくの場合、入学式で話した人とは、挨拶程度の友人になっていく気がする。
入学式の日も寂しいので、誰か友達を作ろうと思って、話したり、話しかけたりするけど、それは最初の印象だけで、話しかけるか判断してしまうので、趣味とか、嗜好が分からない。

しかし、年齢を重ねるにつれて人の嗜好は多様性を増していくので、共通の話題づくりが難しくなっていく。
そのために、入学式で話した人とは深い間柄にならないのだと思う。

ぼくは、そのことをそんなに悪いことだとは思わない。入学式の日だけで、知らない世界に触れることもあるし、どこでも話を合わせられるような趣味を持っていないということは、趣味のあう人とは深い付き合いが出来るということかもしれない。
友達はゆっくり見つけていけばいいと思う。
posted by 大谷大学新聞社 at 20:56| Comment(0) | 若葉祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: