2017年03月31日

2016年度大谷大學新聞 記事一覧&役職交代についてなど

こんにちは!主幹(あいす)です。
さて、今日で2016年度も終わります!
過ぎてみれば本当にあっという間の1年でした。
応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました!

明日は入学式!新入生がやってくるのが楽しみです(^^)

それでは、まずは2016年度大谷大學新聞のバックナンバーをどうぞ!

2016年度 第1号紙(平成28年4月8日発行)
1面
谷大の今を発信 大谷大学新聞社とは
悩む時間割 社員のすゝめ
一人暮らしとは 失敗しないコツ
つぶて
2面
本場を味わう タイ料理チャンノイ ご協力店舗『タイ料理チャンノイ』様
サッカー 部員ら奮闘
編集後記
お知らせ

2016年度 第2号紙(平成28年6月3日 発行)
1面
御旅所 交流の場に
イベントにかける想い 学生スタッフの声
気軽に回れる博物館 末永コレクション開催
つぶて
2面
大谷大学卓球部、一歩及ばず
建勲神社へ行ってみた
コラム 見直す防災意識
編集後記

学外広告『北大路商店街振興組合』様
学内広告『大谷文芸』様


2016年度 号外(平成28年6月15日 発行)
1面 
新歓特集
担当者に聞くそれぞれの想い
新入生急募中 可能性を発見

2016年度 号外(平成28年7月21日 発行)
1面 
新教室棟「慶聞館」(中央・南エリア)完成間近

2016年度 第3号紙(平成28年8月6日 発行)
1面
2016年度学生大会、開催
2面
集え!北区民ふれあいまつりへ!
コラム 全国の祭りに迫る!

学外広告『フラットエージェンシー北大路駅前店』様
    『auショップ烏丸北大路店』様


2016年度 第4号紙(平成28年10月14日 発行)
1面
空手道部に聞く 自身のモットー大切に
二回生展 開催 「ありきたり」がテーマ
2面
夏の甲子園初出場!京都翔英高校の命運はいかに
コラム自由研究をしてみた

学外広告『ドコモショップ北大路烏丸店』様

2016年度 第5号紙(平成28年11月12日 発行)
1面
高校と大学の学園祭の違いを知ろう!
紫明祭ってなぁに?
2面
Past festival`14~`15Colorful Days
学校全体で紫明祭へ
ステージプレイベント開催
3面
学生主体を目指して 〜紫明祭の裏側に迫る〜
しぃちゃんめいちゃんって?〜全国学園祭マスコット総選挙出場〜
4面
点字・点訳サークルってどんなの?
1号館から慶聞館へ
編集後記

学外団体『北大路商店街振興組合』様
学内団体『大谷大学学生会2016年度学園祭実行委員会』様
    『大谷大学点字・点訳サークル』様


2016年度 第6号紙(平成29年1月30日 発行)
1面
よしもと大谷花月―祭どすえ― 豪華出演陣 ネタ披露
お笑いでみんなを笑顔に 企画担当者からの一言
つぶて
2面
北大路グルメ探訪 EARTH CAFÉ ご協力店舗『EARTH CAFE』様
コラム 桜の名所を巡ろう!
編集後記
挨拶
学外団体『EARTH CAFE』様
    『乃が美はなれ 烏丸北大路店』様
    『DEN-EN』様
学内団体『大谷大学文化総部』様


グルメ探訪にて取材協力させていただいた皆様、広告にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
今後とも、大谷大学新聞社をよろしくお願いします!!!


※バックナンバーのお取り寄せは、otanidaigakushinbunsya☆gmail.com(☆を@に変換)まで<@氏名A住所B欲しい新聞の発行号>を記入の上、ご連絡ください。お待ちしています!

【役職交代について】
主幹(あいす)    →主幹(あいす)
財務(ムキサメ)   →副幹(ムキサメ)
記者(みかん)    →財務(みかん)
記者(うどん)    →編集長(うどん)
記者(シシトウガラシ)→渉外部長(シシトウガラシ)

また、大谷大學新聞第1号 4月1日(土)に発行いたします!
気になる内容は
1面
新歓特集
若葉祭 4月8日に開催
クラブ・サークルと繋がる機会に
新歓直撃インタビュー 「新入生歓迎実行委員会とは?」

2面
春のサークル特集 実りのある学生生活を
編集後記
お知らせ

となっております!入学式でも配布する予定ですので、ぜひ手に取ってください!
また、以下の場所に順次設置します。
・慶聞館・レターボックス 
・響流館・教育研究支援課窓口
・響流館・総合研究室中央テーブル
・2号館・南側入り口近くテーブル
・部室棟 中央執行委員会室

4月8日の若葉祭では、2017年度用語集も配布します。皆さん、お楽しみに!!

今後とも大谷大学新聞社をよろしくお願い致します!!

〜余談コーナー〜テーマ「来年度の抱負」

みなさんこんにちは!記者(うどん)改め、編集長(うどん)になりました!
さっそくですが、来年度に向けての抱負を話します。
来年度は自分の限界を越えるというのを抱負にしたいと思います!
いつの間にか自分も3年生になりました。今を楽しむのも良いと思いますが、もっと将来のことを真剣に考えることにしました(^ ^)
サークルに資格に私生活!1つ1つ悔いのないように過ごしていきたいですね。
限界を決めると安心してしまう自分がいるので、限界突破しながら貪欲にいきたいと思います。笑
みなさんも新年度思いっきり楽しんでくださいね!それではまたお会いしましょう!

posted by 大谷大学新聞社 at 20:55| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

入学前に友達を作ろう! 〜「さくらんぼ」に行ってきました〜

最後から二番目のブログという、絶妙に中途半端なブログ担当を任されました、財務(ムキサメ)です。
我々新聞社は、3月25日に行われた新入生歓迎パーティー「さくらんぼ」を取材しました。在学生の中には、参加したという人もいると思います。
今回はその様子を書き綴っていきたいと思います。

「さくらんぼ」は第T部、第U部に分かれており、第T部ではレクリエーションで交流を深めようというものでした。
 レクリエーションでは実際に体を動かすゲームで、新入生たちはまだ少し緊張していたようですが、次第にそれもほぐれていったように感じました。

559A0348.JPG
レクリエーションの様子

第U部は、それぞれ小教室に散らばっていた新入生たちが一斉に食堂に集まり、学生支援課によるミニガイダンス、会食、そしてビンゴゲームを行いました。
ミニガイダンスでは、これからの大学生活における諸注意について説明していました。入学してから聞いた内容も含んでいましたが、下宿や通学などについても触れていて、高校生が大学生に変わる様を感じたような気がしました。大学生活が当たり前になってきた身としては、なんだか懐かしさに似た気分です。
 ガイダンス後は会食。新入生やさくらんぼスタッフが一緒に食事をしながら、談笑する時間です。これからの大学生活について、楽しいことや不安なことなど、在学生の言葉もあり、様々なことを話して、知る機会になったと思います。
 そしてお次はお待ちかね、ビンゴゲームです。ビンゴになったら豪華景品がもらえます。景品には、学生の必需品USBメモリや、伊藤珈琲さんのコーヒー豆、置時計に図書カードなど、大学生活で使える実用的なものが多い印象でした。これは新入生も嬉しいのではないでしょうか。

423A9529.JPG
会食の様子

377A0612.JPG
最後に学科ごとに分かれて、新聞社が写真撮影をしました

 さらに写真撮影のあと、新入生のグループにインタビューすることができました。
 歴史学科や社会学科に在籍する予定の彼らに、今回の「さくらんぼ」の感想を聞くと「入学前にわいわい楽しめる場があってよかった」「同じ学科の人と話せるので、仲良くなりやすかった」「人見知りするけど、初対面のどうしだったから仲良くなりやすかった。とてもいいイベントだった」などと話してくれました。
 彼らは入学後、硬式野球部、アメフト部、ダンス同好会などに興味があるので、見てみたいそうです。また、教職課程を取ろうと考えている人もいました。

559A0834.JPG
取材を受けてくれた新入生たち

 財務(ムキサメ)自身、「さくらんぼ」に参加したことがなく、取材したのも初めてなので、とても新鮮な気分でした。新入生の笑顔を見ていると、どれだけ楽しく、面白いものであるかがよく伝わってきて「なんでこんな楽しそうなイベントをスルーしてしまったんだ」と後悔したほどです。
 まあ後悔してても仕方ないので、今の大学生活を楽しみますけどね。自分のやりたいことを考えて、自分の夢に向かって走りだすパワフルな新入生を見習って、これからも精進していきます。
 それでは、今回はこれにて。
 さようなら。



 ……でもやっぱり「さくらんぼ」参加したかったなぁ……



〜余談コーナー〜 テーマ「来年度の抱負」

記者(鮒寿司)であります!
今年度は全く顔を出せず、申し訳ありません。(ペコリ)m(__)m
さて話を戻しまして、今月のテーマにあります私の来年度の抱負でございますが、
今年度が全くの不参加だったので、積極的に参加をしたいと思います。
・・・・・・そんな感じで来年度頑張っていこうと思います!
ではこの辺で。
さいなら!
posted by 大谷大学新聞社 at 19:33| Comment(0) | さくらんぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

2017年初のOC 〜クラブ紹介の新たな試み〜

3月20日(月)に、2017年最初、2016年度最後のオープンキャンパス(以下OC)が行われた。
今回のOCでは、2018年度に新設予定の社会学部と教育学部の説明を初めとして、今までのOCとはどこか違う空気のあるOCだった。
その中でも財務(ムキサメ)は今回のブログで、クラブ紹介について取り上げようと思う。

まず、今回のOCでは、クラブ紹介の一環として、体育館でスポーツチャンバラ同好会の体験会や、卓球部、剣道部の見学会があった。クラブ紹介コーナーはOCで毎回設置されているが、実際の活動を高校生に見せたり、体験させるのは初めての試みだ。
この試みは、団体側から学生会への申し出があって成立したそうだ。学生会も団体の手伝いをしていただが、基本的には団体主動で活動していたという。
クラブやサークルについては、実際の活動を見たいという声も多くあるようで、この試みはその要望を叶えた形になる。また、3月のOCでは、合格が決まった高校生が先生やスタッフに報告に来ることもあるので、そういった層も対象としているようだ。
団体からの呼びかけによって成立した今回の試みは、まだ広く認知されてはいないかもしれないが、高校生らのニーズに応えた活動ではあるはずなので、これからも続いて、活気溢れるOCにしてほしいと思う。

ブログ 写真.JPG
(スポーツチャンバラ同好会 体験会の様子)

IMG_9579.JPG
(剣道部 見学会の様子)

IMG_9607.JPG
(卓球部 見学会の様子)

423A9048.JPG
(クラブ紹介コーナーの様子)

キャンパスを歩いていると、クラブ紹介コーナーに行ったという高校2年生の男の子に出会い、話を聞くことができた。
彼はクラブ紹介コーナーの前に、社会学部の模擬授業など、様々な場所を回ったそうだ。まだ入りたい学部などは決まっておらず、進路を考えている最中らしい。
高校では卓球部に所属しているが、大学に入ったら新しいことを始めたいと語ってくれた。クラブ紹介コーナーでは、軽音楽部、映画研究部、展示・点訳サークルなどの団体に興味を持ったらしい。彼はそれまでに、サイクリングや音楽など、様々な活動に手をつけており、また、これからも色々な活動をしたいと語ってくれた。
彼を取材して、彼は様々なことをやろうという意欲があるように感じた。彼にとって、今回のOCがなにかしらの糧になってほしいと思う。
posted by 大谷大学新聞社 at 19:15| Comment(0) | OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする