2016年06月23日

みんなで鬼ごっこ!!

こんにちは!主幹(あいす)です!
じめじめする季節ですね(/_;)

なんと、今回は有志を募って「鬼ごっこ」をしてきました!
舞台となるのは地下鉄烏丸線国際会館駅を降りてすぐの宝ヶ池公園です!!
豊かな自然と青空が広がってますね\(^o^)/

IMG_0843.JPG
(舞台となる宝が池公園)

ケガ予防のため入念に準備体操!!
みんなでラジオ体操です

IMG_0822.JPG
(左・記者(チーズ)中央・記者(ずわい蟹) 右・記者(白米))

どことなく懐かしい気持ちになりました(*^^*)

体操が終わると、ついに本番!待ちに待った鬼ごっこの時間ですよ!
ここで運動不足を解消できたらいいものの、駅に着いた時点で主幹(あいす)はバテ気味です(笑)
なのでカメラ役を引き受けたのですが、
「よく考えたら1番動き回る気がする」と気づいたのは後になってのこと。

さておき、最初に鬼となったのは、スポーツ部長(京ゆば)
実はスポーツ部長(京ゆば)はスーツでやりたかったようですが、スーツを忘れるという事案が発生( ´∀` )
サングラス(記者(らぁめん)より借用)をかけての参戦です!
誰よりもやる気に満ち溢れてます!
似合ってますね(๑°艸°๑) 某逃○中のはんたーですねぇ( ´∀` )

IMG_0834.JPG
(左・記者(らぁめん)右・スポーツ部長(京ゆば))

逃げ回る記者たちも準備万端で、気合十分!
鬼ごっこ前に写真もぱしゃり。

IMG_0836.JPG
(集合写真)

合図とともに走り出すみんなの背中をスポーツ部長(京ゆば)はのんびり見ていました。ここで荷物番を任された記者(チーズ)と一緒に写真を。

IMG_0839.JPG
(決め顔の2人)

数秒まってから、鬼に扮するスポーツ部長(京ゆば)が隠れたみんなを探しに走り出します!

荷物番の記者(チーズ)は走りたげな表情でした(笑)

私も後を追い出発!!
ただ、広い公園のため中々見つかりません。
見通しがよいからか探し回る鬼を捉えることに成功しましたよ(๑°艸°๑)

ここで記者(ずわい蟹)記者(白米)がつかまった様子。派手色のジャージを着ていたのが今回の要因となってしまったよう( ; ; )
あっという間の出来事でした。

IMG_0845.JPG
(つかまった直後の2人)

つかまったどちらかが鬼と荷物番になるという今回のルール。

公平にじゃんけんで決めます。
結果…記者(ずわい蟹)が鬼に!!

ここから荷物番をしていた記者(チーズ)がプレイヤーとして参戦!
とっても嬉しそうな表情を覗かせてくれました。

IMG_0865.JPG
(笑顔で走る記者(チーズ))

しかし、みんな上手く逃げ回る!
記者(ずわい蟹)が必死で追いかけるも、男性プレイヤーの足の速さには叶わない…

IMG_0901.JPG
(余裕の表情を浮かべる記者(チーズ)と記者(ずわい蟹))

唯一の女性プレイヤーである記者(めろんぱん)
ずっと木の陰に隠れていたそう(笑)

ここで惜しくも時間がきてしまい、鬼ごっこは終了。
みんなそれぞれ童心にかえれたようでした!
次回があればもっと人数を巻き込んで楽しみたいですね!(^^)

因みにこのあと宝ヶ池の周りでも鬼ごっこ!
広すぎるフィールドに誰も捕まりませんでした(笑)

〜余談コーナー〜

こんばんは!文化部長(玉子焼き)です。
余談を書くのはかなり久しぶりですが書いていきたいと思います!
今回のテーマは「梅雨」です。梅雨といえば雨ですね。小学生のころ雨が降ると無性に喜んでいましたね。雨が降って止んで出てくる虹がとても綺麗で、とても楽しみにしていました。また、雨上がりの後のコンクリートのにおいなどとても好きでしたね(笑)
友だちとも降ってくる雨を避けることができるのかと競争していたことや傘についた雨粒をかけあうことなどとても楽しい思い出が甦るこの梅雨の時期ですね。
みなさんも雨で外に出ない日などは昔の思い出に浸ってみてはいかがですか?


posted by 大谷大学新聞社 at 21:07| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

大谷大學新聞第2号紙紹介!〜梅雨の到来ですね〜


みなさん、こんにちは!
部室の暑さにすっかり参っています(笑)主幹(あいす)記者(白米)です。
肌寒いと思っていたらいつの間にか蒸し暑くなってきましたね〜。皆さん、熱中症対策は万全ですか?こまめに水分補給を取りましょう!

さてこの度、6月3日(火)に大谷大學新聞第2号紙を発行しました!!

IMG_5468.JPG
(大谷大學新聞第2号紙)

今回はその内容を紹介していきたいと思います(^^)

1面
<御旅所交流の場に 伝統文化受け継ぐ>
5月に開催された「第3回能舞台フェスタin今宮御旅所」の取材してきました!
能舞台フェスタに来ていた地域の方にインタビューしたり、スタッフとして活動した津田凌介さん(第4学年)に話を聞くことができました!

<気軽に回れる博物館 末永コレクション開催>
皆さんは響流館を訪れたことがありますか?入り口から直進した場所にある大谷大学博物館について紹介しています!なんと谷大生は入場無料!!そのほか、博物館の魅力やポイントをぜひ記事でご確認ください!

<つぶて>
突如、熊本を襲った地震。今回のつぶてでは、熊本大地震の恐ろしさと防災を心掛ける大切さについて書いています!なんと2面には、防災について詳しく書かれているのでそちらも併せてぜひご覧ください!

2面
<大谷大学卓球部、一歩及ばず>
2面トップを飾るのは、5月2日に行われた大谷大学卓球部の試合です!
白熱した試合の様子を記事に書いてます!部長の竹内さん(第3学年)へのインタビューも載っています!

<建勲神社へ行ってみた>
大谷大学の近くにある「建勲神社」へ取材してきました!今回、学生が空き時間に行ける神社仏閣巡りをコンセプトにご朱印もゲット!詳しくは紙面にてご覧ください(^^)

559A9547.JPG
(建勲神社のご朱印)

<コラム 見直す防災意識>
いつ起こるか分からない地震などの自然災害。今回のコラムでは1面のつぶてをふまえて防災について詳しく紹介しています!あなたも災害について考えてみませんか?

新聞の設置場所は

・至誠館 学生支援課前
・響流館 教育研究支援課窓口前
・響流館 総合研究室中央テーブル
・1号館 カフェ前
・2号館 南側入り口近くテーブル
・BOX棟 中央執行委員会室 窓口

となっています!
ぜひ、手に取ってご覧ください\(^o^)/

また、郵送も承っておりますので、希望される方は
otanidaigakushinbunsya☆gmail.com(☆をアットマークに変換) <@氏名A住所B希望部数>を明記の上、ご連絡ください。お待ちしています!

〜余談コーナー〜 梅雨

みなさんこんにちは!再び登場の主幹(あいす)です!
久しぶりに余談コーナーに登場しました!

テーマは「梅雨」です!
だけど私は「梅雨」と聞くとそうめんつゆを思い出します!
いいですよね!そうめんつゆ!(笑)
なぜ思い出すのかというと私が食いしん坊だからです(笑)

めんつゆはそうめんだけでなく、煮物や和食に応用できる万能なものです\(^o^)/
特に、めんつゆで作る親子丼はとても簡単でおすすめですよ!

話題が少し……いや、結構逸れましたが、じめじめした梅雨の時期は、家の中で料理を楽しみたいですね(^^)


posted by 大谷大学新聞社 at 19:59| Comment(0) | 大谷大學新聞紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

梅雨だ! ブログだ! オープンキャンパスだ!

おはこんばんちは!
記者(らぁめん)です。お久しぶりです。御霊祭以来の登場です。
梅雨ですね…大学の紫陽花が綺麗に咲いていますよ。めちゃめちゃ和みます。

423A8880.JPG
響流館前に咲いている紫陽花

今年度最初のオープンキャンパス(以下OC)が行われました。曇天で雨が危ぶまれる中始まりましたが、元気の良い高校生たちのおかげなのか、雨が降ることなく順調に行程が進みました。

まず最初に国際文化学科の模擬授業に参加しました。
響流館のマルチメディア演習室ではハウザー先生の授業が展開されていました。

423A8783.JPG
高校生たちに授業を行うハウザー先生

まさに国際文化学科の宣伝となる授業。
人と人の関係を知りたいなら国際文化学科です。
ボディーランゲージがふんだんに盛り込まれた授業は圧巻そのもの。とても熱く、分かりやすい授業でした。

次に向かったのは個人研究室。

自分たちの大学の学びには、必ず先生たちが直結します。
その教授たちの部屋に訪問するのが「わたしの研究室ちょっとのぞいてみませんか?」というもの。
様々な先生が開室していて、たくさんのお話をすることが出来ます。
これによって大学を決定する人も…記者(らぁめん)もそうでした。

423A8890.JPG
哲学科教授の渡辺先生

倫理学概論などの哲学系科目を持っている先生です。
撮影を快く受けていただいてありがとうございました。
先生の部屋にも多くの高校生たちがやってきていました。
先生とお話することで、大学生になった自分を思い浮かべることができます。
これから先のOCでも研究室は空いています!
誰でも気軽に訪ねてみてください!

先生たちを取り上げてきましたが、学生たちは今日も元気です!
高校生たちに優しく案内を行うのがこのOCスタッフ。笑顔が明るいです。

423A9016.JPG
今日もみんな元気です。

人間が大好き、その言葉を胸に先輩たちは高校生を待ってます。
なんでも相談していいんです。そう、なんでも。
「入試相談」や「なんでも相談」を行う職員の皆さんも張り切ってましたよ〜!

なんでも相談とは、学生生活や資格取得、奨学金のことなどを相談できる場所です。
私もお世話になりました。その節はありがとうございました!

423A8906.JPG
相談会を担当する職員さん達と教育・心理学科の高瀬先生(左から2番目)

先ほどまで模擬授業をしていた高瀬先生やハウザー先生もおられました。
今年度最初のOC、高校生の皆さんは楽しんでくれましたか?

このOCで「大谷っていいなぁ…」
そう思ってくれたら嬉しいです。

未来の後輩たちを思い浮かべた3年目のOCでした。

今日はこの辺で。またお会いしましょう!
記者(らぁめん)でした。
ぐっばいちゃ!
posted by 大谷大学新聞社 at 16:28| Comment(0) | OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする