2016年02月25日

蒲団座最高、ありがとうマジで! 〜劇団蒲団座2015年度卒業公演〜

 おはようございます? こんにちは? こんばんは?
 いずれの時間かは分かりませんが、今回は大谷大学講堂棟3階多目的ホールにて行われた、劇団蒲団座2015年度卒業公演「幸せ最高、ありがとうマジで!」を、記者(俳句)記者(ザキ)とで観劇しました。主幹もいましたよ。

 公演が行われていたのは2月21日(日)〜23日(火)の間で、21日は2回、22日と23日は各日1回、計4回の公演がありました。いずれの日も、ほぼ満席の状態が続くほど盛況でした。

 今回の公演は、とある町の新聞販売所が舞台となっています。
一家の父親である慎太郎の留守中に、突然、彼の愛人を名乗る女が現れますが、本妻の美十理と息子、娘に無視されてしまいます。
道に放り出された女は、住込みのバイト、えいみの手引きによって、密かにかくまわれることになりました。
そうして、ねじれた家族関係に、えいみや女の存在を加えた複雑な人間模様が演じられていました。

 今回の公演では、各登場人物にそれぞれスポットが当たっていき、そのたびに、その登場人物に対して抱く印象や、それまでの立場や認識が覆され、話が二転三転していく面白さがありました。
 各所に少しずつ笑いを起こす要素がありましたが、全体的にドロドロとした愛憎劇となっており、いわゆる修羅場が多かったです。ヒステリックに叫ぶ様子や、登場人物の本性がさらけ出される瞬間などは、見てられないと思いつつも、惹きつけられる凄味がありました。
 登場人物全員の内心や本性がすべて明らかになってからの、最初に登場した女の正体が判明する場面は、それまでの観客の認識を一気にひっくり返し、この演劇の核心に触れることで、非常に引き込まれました。
 90分という長い公演でしたが、終始目が離すことができず、練り込まれた脚本と、所々で起こる笑いが、とても魅力的でした。

 今回の公演が4年生にとっては劇団蒲団座での最後の公演となりました。
演劇が行われた多目的ホールの廊下には、今まで4年生が作り上げてきた演劇のポスターが貼りだされており、記者歴1年の2人も、感慨深い気持ちにさせられました。
4年生の皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

423A7181.JPG
(今回のキャストさん)

 最後に、劇団蒲団座の今後の活動予定としては、3月11日(金)〜14日(月)に、劇団蒲団座参加、洛北演劇同盟「花に荒らし」の『朝日のような夕日をつれて 21世紀版』が、大谷大学講堂棟3階、多目的ホールにて行われます。
 また、3月26日から27日には、nayutaさん制作参加、虹色結社の『ゼゼラゼラゼラデメニギス』が、人間座スタジオにて行われます
 
それぞれの詳細は、下記のリンクを参照。
http://hana-arashi.net/
↑洛北演劇同盟「花に荒らし」HP
http://nijiirokessha.com/news/498/2015/10
↑虹色結社HP

そして、4月上旬には、劇団蒲団座『ここだけの話』の公演が予定されています。

皆さんもぜひ、劇団蒲団座の公演に足を運んでみてはいかがでしょうか。



〜余談コーナー〜 テーマ「バレンタインの思い出」

お久しぶりです。記者(甘糖)です(*´∇`*)

もう過ぎちゃってますが、今月の余談テーマは「バレンタインの思い出」。皆さま今年はどんなバレンタインを過ごされたのでしょうか?

私のバレンタインと言えば、気になるあの人に手作りお菓子を...。なんて可愛らしいものではなく、友人の家にそれぞれ思い思いのお菓子を持ち寄っての菓子パでした(笑)

今年は某レシピサイトより冷凍パイシートでお手軽に作れるアップルパイを作って持っていきました。思いがけず好評だったので嬉しかったです(笑)
個人的にはとある友人作のシュークリームが美味しかったです。

毎年毎年同じような思い出が増えていくので来年こそは可愛いバレンタインを過ごせるといいなぁ...。

ではでは今回はこのへんで!
posted by 大谷大学新聞社 at 18:14| Comment(0) | 学内イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

ジャズ研が魅せる新年初ライブ!!

皆さんどうもこんにちは!!休日がとても楽しく感じている記者(うぢ)です。

2月14日(日)に講堂棟3F多目的ホールにてジャズ研究会(以下ジャズ研)による2016年度冬コンの取材に主幹を巻き込んで行ってきました!とても盛り上がっていました!!
ジャズ研のライブは2回目です。

前回はサマーコンサートの時よりも拡大にパフォーマンスが良かったです!!

今回のライブ内容は、ロック・バラードアニソン・邦楽等色々なジャンルがありました。

演目の中でもうぢが特に惹かれたのは、SIMというバンドのKiLLiNG MEという激しい曲です。

この曲は、前奏のあたりでステップを踏むのですがジャズ研のみなさんがやっていたので、思わず取材を忘れてステップをやりそうになりました!!

559A6946.JPG
(盛り上がっている様子)
盛り上がっているのが写真からでも伝わってきますね!!

559A6978.JPG
(アニソンを歌う様子)
知っている曲だったので思わず口ずさんじゃいました

559A7102.JPG
(バラードの様子)
しっとり聞いていました。激しい曲の間に入ってくるとより一層雰囲気が良くなりますね

559A7019.JPG
(童謡を熱唱)
ダンスで笑いが起こっていましたね!!主幹と笑っていました!

ジャズ研のライブに初めて参加した主幹に感想を聞いてみると「激しかった!!曲のジャンルも豊富でびっくりした。知らない曲があっても観客と一体になって盛り上げていたので、誰でも楽しめる感じだった」との事でした。
まだ、ライブを経験したことがない人は一度経験してみても良いかもしれません!

ジャズ研のこれからの活動に期待です!!

【次回ライブ告知】
3月2.3日に講堂棟3階多目的ホールにて追いコンを開催されるそうです!
お時間のある方は一度足を運んでみてはいかかでしょうか!
ではでは、この辺でバイちゃヽ(^o^)丿

〜余談コーナー〜

おはようございます こんにちは こんばんは

昨日、京都新聞社に初めて行って、感動しました、

どーも、主幹です!

いやぁ、「@キャンパス」の打ち合わせということで伺ったんですが、

質問などにも答えていただいて、見学もさせてもらえるという貴重な経験をしてきました。

4月から谷大生の諸君!大谷大学新聞社に入社すると、貴重な経験出来るぞ!(勧誘)

次回からの大谷大學新聞に期待です!

というわけで、余談を書いていきます。

今月のテーマは、「バレンタインデーの思い出」

……結構、エピソードは書き尽くした感があるんですよねぇ(笑)

まぁ、私、三兄弟の一番上なんですけど、二番目の弟がイケメンなんですよ。

だから、モテるんですよね。んで、私と、一番下があんまりというのが通例だったんですけど……

先日、母親からlineがきまして、「(一番下の弟)が今年は4つチョコ貰ったよ〜」と。

……なるほど。

大丈夫、大丈夫。

兄の背中を超えていくものや。

きっと大丈夫。

え?最初から主幹の後ろを歩いてなかったって?

気のせいや!きっと気のせいや!!(遠い目)

皆さんはどんなバレンタインデーでしたか?

きっと素敵なバレンタインデーを過ごしたんでしょうね!!

おわり。
posted by 大谷大学新聞社 at 17:49| Comment(0) | 学内団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

男共の空しいバレンタインデーの思い出と愚痴



はい、おはこんばんちは! 財務(クイズ)記者(うぢ)です!

闇鍋以来のタッグかな?

タイトルとメンバーから、カオスな予感しかしませんね(遠い目)

今回は特別更新〔バレンタインデー編〕です。

思い出せば、生まれてきて20年経ちますが、手作りチョコは2回ほど貰ったことがあります。貰えなかった年もありましたね。

小学生の時だったかな…スポンジケーキを貰って、意気揚々と平らげたらお腹を壊すっていうね。食中毒かと思いました。

今回チョコを作ったよ、っていう女性の方々、胃袋掴んで壊しちゃダメですよ!

で、今回は記者(うぢ)もいるので、思い出を聞いてきましたよ!

財務「うぢ、バレンタインデーの思い出ってある?」

うぢ「うーん、一度だけ義理チョコだったけど貰ったことあるよ。食べた後、腹痛に襲われて…しばらくチョコは避けてたなぁ。もう2度とあんな目には合いたくないよwww」

なんと、一緒の思い出を共有出来るっていうね。ミラクルでしたね。

そんなに思い出っていう思い出が無いから、あんまり書けないんだよなぁ…

そんな財務、一度だけ女の子と一緒にチョコを作ったことがあります。石投げないで!

あのチョコの味を忘れたことはありません。楽しかったなぁ…

え、今年貰えるアテはあるのかって?

………あるわけありません。あるわけなんですよ!

大切なことなので2回(ry

今年はね、パソコンの前にチョコを置いて、グッズを飾って、嫁の画像を眺めて…あれ、クリスマスにもやったなコレ…。あれ…なんでだろ…目から水が溢れてくるよ…?

はい、画面から出て来ない嫁と楽しく過ごすつもりです。デ○ステでSSRの美波を出さなくっちゃ(使命感)

あと、M○Sのクワイエットと再会しなきゃ…でも喋らないんだよなぁ…日本語なら話せるか…?

とまぁ、妄想爆発の財務ですが、今日を頑張って生き延びます。ぐっばいちゃ!

そんな、財務のくだらない妄想は置いといてwww

今度はうぢの出番ですか。書くにつれて悲しくなってきます。

さて、うぢの思い出も財務と一緒で語れるものが少ししかないなぁ。

いくつの頃か忘れたけど、残飯処理みたいな感じで溶けきっていたものを渡されたことがあるな。
このころから、ひどい扱いされていたとはな。

バレンタインデーは恋の三大キッカケデーのひとつって言いますけど、うぢの周りで恋愛に発展した人見たことが無いですよ。これは迷信ですかね。

渡す人貰う人はキャッキャしてますけどバレンタインの由来ってご存じなのかなぁ。

処刑されたヴァレンティヌスという方の名前がきていることを。処刑日も2月14日になんですよねぇ。

現代の日本ではバレンタインデーにチョコを渡す風習がありますが、実は昔は海外では渡すことを禁じていたそうですよ。驚きですね。

今日渡せた人、もらった人はお互いの気持ちを大事にしていってください!!もしかしたら来年もらえないかもしれないので。

最後に一言。バレンタインデーはお菓子業界の陰謀だっ!

だいたいおかしいじゃないか、なんだよチョコって…僕は甘いものが苦手なんだ!

まともなのは僕だけか!

うぢ「ボートを用意しろ」

本日は特別更新のため余談コーナーは用意しておりません。ご了承下さい
posted by 大谷大学新聞社 at 16:11| Comment(0) | ネタ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする